当たる占い師と当たらない占い師の見分け方

占いとは誰に占ってもらっても同じではありません。
占い師のレベルはまさにピンキリで、よく当たる占い師もいれま、全く当たらない占い師もいます。
そんな中で、よく当たる占い師と全く当たらない占い師をどのように見分ければいいのでしょうか?

よく当たる占い師を特徴を知る

まず当たる占い師とはどのような占い師なのか、そして全く当たらない占い師とはどのような占い師なのか、その特徴を知る事で、見分けられるようになるでしょう。
当たる占い師の特徴は、まず評判がいい占い師です。

人気ランキングで上位だったり、口コミの評価が高かったりと、実際に体験した人が当たった、この占い師は凄いと評判になり、人気があります。
また人気があるからといって、驕ったりせず、物腰が丁寧で、相手の話にしっかりと耳を傾けてくれます。
これは、占いとは相手の話を聞く事から始めるという基本に忠実なため、相談しやすい状況にするためです。

またいい結果を言った方がお客さんは喜んでくれるとしても、いい結果だけを伝える事はありません。
人生においてはいい事も起これば悪い事だって起こるのは当たり前の事です。
ですから、占いの結果も、いい事も悪い事もありのまま全て隠さず教えてくれます。

そして悪い時にはその困難をどう乗り越えたらいいのか、アドバイスをしてくれるなど、アフターフォローは万全です。
人気があるから、当たるからという理由で鑑定料を跳ね上げる事はしません。
そのため占い料金は相場の適正価格になっているケースが多いでしょう。

全く当たらない占い師の特徴を知る

では逆に当たらない占い師の特徴は、お金儲けの手段として占いを行っています。
そのため鑑定料は高く、また占いの内容は非常にネガティブです。
ここで悪い事も教えてくれるのだから、当たる占い師だと勘違いしないで下さい。

ネガティブな内容の後に、きっと、運気がよくなるために、この石を購入しなさいとか、
この置物を購入して、運気がよくなる方角の部屋に置きなさいなどと、占いの最中に物販してきます。

占いの最中に占いにかこつけて高額なモノを売りつけようとしてくる占い師は、まずインチキ占い師だと判断して間違いありません。
他にも態度は横柄で、相談内容もろくに聞かずに、一方的に説教めいた事をいってきます。

断言するような物言いに、悩みを抱えている人は、ついその言葉を信じてしまいがちですが、インチキ占い師の言葉を信じてしまったら、ますます状況は悪くなる一方です。
悩みがある時だからこそ、冷静に判断しなければいけません。